長野県産の木材を使う「ゼロカーボン住宅」の実現に向けた新規事業の立ち上げパートナーを募集します。

株式会社CREEKS

NAGAKNOCK!プログラムに申し込みする

本プロジェクトは、ながの起業家創出プログラム「NAGA KNOCK!(ナガノック)」の一環として実施しております。詳細はマッチングプロセスの欄をご確認ください。

メッセージ

代表取締役/古後理栄

CREEKSは自分らしく働く・暮らすを実現するために場づくりにハードとソフトの両面から取り組んでいます。長野県は森林豊かな環境が身近に感じられます! もっと森〜暮らしを繋げていきたい。あたらしい暮らしの形を実現するための新規事業に一緒に取り組んでくれる人を募集しています。

プロフィール

福岡県出身、首都圏での学生/社会人生活をへて2005年長野市に移住。工学修士。一級建築士。MBA。LLPにてシェアオフィス運営を経験。2014年に長野市初のコワーキングスペース「CREEKS COWORKING NAGANO」を開設。2017年コミュニティカフェ「tsunagno」を開設。地域に根ざしたコミュニティを作り、課題解決のビジネスプラットフォームを目指し「起業・就業」「移住・中山間地」「子育て・教育」を柱に事業を展開している。リノベーションチーム「CRIF」にて不動産の利活用提案も行なっている。

自己紹介と事業紹介

株式会社CREEKS(クリークス)は地域から社会を変えていくため、コワーキングスペースの運営を軸に「起業・就労」「移住・中山間地」「教育・子育て」をテーマとして事業を行っています。

もともと善光寺周辺で古民家のリノベーション事業を行っていた古後さん(現在、代表取締役)や広瀬さん(現在、取締役)が、

・一人一人が自分らしく働くことで、もっと地域、社会を変えていくのでは
・リノベーションをした古民家が、良いコンテンツと共に「場」として活用される
・コンテンツや場づくりができる人材を集め協働していくこと

という問題意識から、2014年に長野市で創業されました。
リノベーション事業に加えて、そこを場として活用し、コンテンツを作り、運営・プロデュースできる人材を各地に生み出すことで長野を盛り上げ多くの協働プロジェクトを生み出してきました。

自社のコワーキングスペース『CREEKS COWORKING NAGANO』に加えて様々な地域のコワーキングスペースや学校跡地、拠点活用事業などを生み出してきた一方で、同社が長野県と推進する「おためしナガノ」( https://otameshinagano.com/ )は2022年で8年目を迎え、東京と長野の多くの法人やIT技術者の架け橋となってきました。

副業人材を募集する理由

CREEKSが今回新たに挑戦する新規事業は「森と暮らしをつなぐプロジェクト」です。

これまでCREEKSは「移住・中山間地」に事業を通じて関わる中で、長野の大きな地域資源である山や森の存在を見てきました。一方で長野の人が住宅を建てる際に長野産の木材を手軽に使うことが出来ない等、魅力的な地域資源を十分に生かしきれていない状況を目の当たりにしてきました。
また、地球温暖化の観点からもカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させる)や環境に配慮した企業活動、個人の生活でもひとりひとりが生活の中に取り入れられるあらゆる「賢い選択」が求められています。

お二人とも一級建築士として活動していたため、その知識を活かしながら、まずはゼロカーボン住宅を実現するにはどれだけの課題をクリアすればいいのかを可視化することを考えています。同時に森林課題に対する新たなビジネスモデルも模索していきたいため、共に新事業を考えていく人材を募集します。


目指すもの
・ゼロカーボン住宅の実現
・県産材の使用率UP、森の魅力を感じながら、森にまつわる様々な課題の解決
・森と暮らしをつなぐ新たなビジネスモデルの創出
・長野の「森の状況とそこでの暮らし」が体験できるアプリ


CREEKSは地域ネットワークの中心を担っており、情報と人脈が集まり、あらゆる分野において専門性を発揮できます。今回の新規事業の取り組みでも、ネットワークを活かして多様な専門家との協働で実現を目指します。
また、「自分らしさ」を大事にしている会社であるからこそ、様々な事業に触れ、自分のありたい姿を模索しながら共に事業を作り上げていきましょう!

具体的な業務内容

1.ゼロカーボン住宅の実現に向けた新規事業の立ち上げ
● 現状把握
・カーボンニュートラル、ゼロカーボン住宅の取り巻く状況のリサーチ
・長野県産材の生産、伐採、流通に関する現状把握
・住宅建築業界(建築事務所・施工会社・個人ユーザー)における現状把握
● 課題設定
・ゼロカーボン住宅実現に向けた課題の設定
・エンドユーザー向けにどう課題を乗り越えるかの可視化
● 事業への落とし込み
・実践とブラッシュアップ

2.森と暮らしをつなぐプロジェクトの新たなビジネスモデルの創出
現状把握・ 課題設定・アイディア出し&事業作成を行い、内容によっては実際に一緒に動き出します。

この団体について

名称 株式会社CREEKS
設立 2014年10月29日
代表者名 古後理栄
従業員数 16名
WEB https://creeks-coworking.com
住所 長野市西後町町並1583
仕事内容 コワーキングスペース『CREEKS COWORKING
NAGANO』の運営を基盤に地域に根ざしながら県内外とのネットワークを広げ様々な新しい働き方をする人たちをフォローしていきます。

事業テーマは「起業・就労」「移住・中山間地」「教育・子育て」

募集要項

テーマ 地域活性化・まちづくり,環境・自然・エコロジー
職種 マーケティング/広報,IT・開発
期待すること ・ゼロカーボン住宅の実現に向けた新規事業の一翼を担い、事業立ち上げのプロセスを一緒に推進してくれること
募集する人材像、スキル 以下の4つのいずれかに当てはまる方。

①プロジェクトの中心となり、それを推進できる方(多様な協働者と柔軟にコミュニケーションが取れ、プロジェクトを推進できる方)
②カーボンニュートラルの打ち手の一つとしてゼロカーボン住宅の実現に共感する方
③アプリ開発の経験がある方でゼロカーボンなどに共感する方
④林業、建築(建設)、に関心がある方
勤務スタイル ・毎週一度のオンラインミーティング ※普段のコミュニケーションはMessengerやslack等のグループチャットツールを使用します。 ※ミーティングで決めたことのアクションを自身の可能な時間で行います(リサーチ、企画書づくり、その他) ・月1‐2回は1泊2日程度で現地に赴き、受け入れ企業経営者およびプロジェクトリーダーとの打ち合わせやプロジェクトの進捗に応じた現地活動(インタビュー、フィールドワーク、意見交換等)を実施します。
赴任交通費 企業負担
謝礼 業務委託契約 月額3~5万円(選考プロセスおよびスタートまでに双方でコミュニケーションを取りながら決定します
マッチングプロセス 本プロジェクトは、長野市主催「NAGA KNOCK!」(ながの起業家創出プログラムin東京2022)事業の一環で運営事務局のNPO法人ETIC.が募集およびコーディネートをしています。

NAGA KNOCK!は、長野市で社会課題解決に向けた取り組みを行いたい経営者と共に新規事業を起こし、長野市での起業する人を生み出す9ヶ月間の実践型プログラムです。7ヶ月間の副業終了後は、個人起業・(起業準備)・共同会社設立・受入企業での新部署立ち上げなどを目指します。応募前に必ず公式サイトをご覧ください。
▷NAGA KNOCK!WEB:https://nagaknock.etic.or.jp/

【マッチングまでのプロセス】
Step1:NAGA KNOCK!エントリーフォームからエントリー
下記URLのエントリーフォームよりお申込みください。
▷エントリー:https://etic.or.jp/nagaknock/entry/

Step2:書類選考
エントリー内容より、書類選考をさせて頂きます。
選考結果はメールにてお伝えいたします。

Step3:事務局面談(Zoomを使用)
事務局との面談を実施します。※選考の場ではございません。
エントリーの経緯などをお聞かせいただきます。

Step4:企業面接(Zoomを使用)
受入れ企業との面接を実施します。ご自身のPRの場としてご活用ください。
※後日、合否のご連絡をさせて頂きます。

Step5:契約に向けた最終打合せ
契約内容等の摺合せを行います。
2022年7月〜2023年1月が業務委託契約期間です。
NAGAKNOCK!プログラムに申し込みする